厳選!香典返しにカタログギフト6選

カタログから選んでみよう

香典返しの品として何を選んでいいのか悩んでしまう人は、カタログギフトを活用してみるといいでしょう。当サイトでは香典返しの品を集めたカタログギフトのサイトを紹介しています。サイトはたくさんあるので、よく比較して選ぶことが大切です。

また、香典返しといっても価格によって品物は異なります。通常、いただいた香典の半分の金額で返すことが礼儀となっているため、半返し価格の品を選択しましょう。香典返しにピッタリの品物を集めたカタログギフトはいろいろあります。価格で選べるようになっているものもあるため、まずは価格から決めてみるのもいいかもしれません。

それから、香典返しの品物選びで重要なのは相手の立場や置かれている環境を考えることです。例えば、子どもの居ない家庭におもちゃなどの香典返しをするのは不作法となってしまうことでしょう。相手がどんな立場なのか、置かれている環境などが分からないこともあるため、そんな時には様々なジャンルの品物を取り扱っているカタログギフトを選ぶことをおすすめします。

Gift Japan

POINT

香典返し専門店なのでどれを選んでも大丈夫
本格的な挨拶状を利用できるので安心
充実した中身の資料が用意されている
公式サイトはコチラから

香典返し専門店のGift Japanを利用すれば、香典返しに相応しいカタログギフトを簡単に手に入れられます。どれを選んでも喜ばれること間違いなしなので、購入するお店を迷っているのならこちらの力を借りましょう。

香典返し専門店なので、挨拶状もそれに相応しい立派なものを用意してくれます。用紙の品質からして本格的だということが分かる挨拶状のため、初めて香典返しをする方も安心してカタログギフトを送れるようになります。

中身がとても充実した資料を、Gift Japanに請求することでもらえます。ウェブサイトでは紹介されていないアイテムもあるので気になるのなら、さっそく請求をしてみましょう。

ソムリエ@ギフト

POINT

カテゴリ別おすすめがあるので選定が簡単
オリジナルメッセージカードを作成できる
動画も一緒に贈れるサービスも用意されている
公式サイトはコチラから

カテゴリ別おすすめを紹介してくれているソムリエ@ギフトなら、香典返しのためのカタログギフトが簡単に見つけられます。いろいろな値段設定のカタログギフトがたくさん取り扱われているので、予算に合わせて選びましょう。

オリジナルメッセージカードを利用すれば、自分で考えた文面のカードを送ることができるようになります。オンライン上で作れるようになっているため、世界に一つしかない立派なオリジナルメッセージカードを用意できます。

メッセージカードを用意するときに動画をアップロードすると、QRコードが印刷されます。送られた相手はそのQRコードを使って動画を見られるので、映像で気持ちを伝えられます。

ソムリエアットギフト

今治タオル

POINT

職人の手で丁寧に作った製品を提供してくれる
恵まれた自然の中で育まれた素材で作った理想のタオル
製品の品質を守るために5分ルールを採用している
公式サイトはコチラから

最近は香典返しにカタログギフトを利用する人が増えています。ギフトの中でも人気があるのが今治タオルです。人気の理由は品質の良さで今治はタオルの聖地と呼ばれています。やわらかさと吸湿のよさは家族を笑顔にしてくれるほどです。

以前、今治タオルは海外の安価なタオルにおされていました。現在では今治タオルの良さが海外にまで評判がひろまっています。タオルの良さは今治のやわらかい水が糸や生地にいい影響を与えています。他にも5秒ルールを採用しています。

5秒ルールとはタオル片が水に5秒で沈むかでタオルの吸水性の良さを確認します。基準に満たしたタオルが今治タオルとしてブランドマークを付けます。海外でも感動するタオルだからこそカタログギフトでも人気があるのでしょう。sara-la

お返しナビ

POINT

長年の実績があるので安心できる
色々な値段設定のカタログがある
挨拶状やのしのサービスも充実
公式サイトはコチラから

香典返しに何を渡せば良いのか、悩んでしまう人は少なくありません。そんな時に頭を悩ませなくて済んでしまうのがお返しナビです。お返しナビであれば、さまざまな料金設定のカタログギフトが販売されているので、その人にあったカタログを送れます。

カタログギフトと言っても、色々なジャンルがありますし、料金もさまざまです。いただいた金額等に合わせて選択できるのが良い点です。そして、のしや挨拶状等はサービスで対応してもらうことができるので、とても助かります。

初めてなのでわからないことが多いという人でも、お返しナビなら安心です。フリーダイヤルで何でも相談できる窓口が揃っています。まずはここに相談すれば親切丁寧に教えてくれるでしょう。香典返し専門店【お返しナビ】

CONCENT

POINT

用途で選べるようになっているので便利
ご挨拶状や掛け紙が無料で利用できる
香典返しのマナーが説明されている
公式サイトはコチラから

カタログギフトを用途で選べるようにしてくれているので、CONCENTを利用すれば、簡単に香典返しに相応しいものを見つけられます。たくさんのコースが用意されているため、喜ばれるものをしっかりと選定しましょう。

香典返しだということを明白にできるご挨拶状や掛け紙を無料で利用できるようになっています。ご挨拶状はカードタイプだけではなく、巻物タイプも用意されていて、宗教に合わせたものをチョイスすることが可能です。

香典返しのマナーがCONCENTのウェブサイトでしっかりと説明されています。送るタイミングなどが分からない方は、そちらを見れば、正しい方法で香典返しができるようになります。

おこころざし.com

POINT

香典返しなど法要専門のサービス
インターネットによってコストカットしている
熨斗と挨拶状は無料で付けられる
公式サイトはコチラから

カタログギフトは冠婚葬祭様々な時に利用できますが、おこころざし.comは香典返しを専門として取り扱っているのが特徴です。法要はただでさえ忙しいため、香典返しを選んでいる余裕も少ないので、それをフォローすることを目的としています。

インターネットに特化することで店舗を構える必要がなく、人件費などの中間マージンをカットしてその分を料金に反映させられます。そのためデジタルでの注文に抵抗がないのであれば、質の良さと低価格を両立させられるでしょう。

また香典返し専門としてのサービスで、挨拶状や熨斗を無料で付けることができます。いずれも文字の書き方のサポートを受けられ、挨拶状は文体から内容まで細かく指示可能です。

香典返しは「おこころざし.com」

香典返しでカタログギフトを選ぶ利点と選び方

様々なシーンで活用されているのがカタログギフトですが、香典返しとなれば失礼に当たらないのかで不安という人も多いのではないでしょうか。よほど昔ながらのしきたりを大切にする人となれば避けておいた方が良いケースもありますが、今の時代なら大半の人が問題ないと考えています。受け取った相手は自分の好きなものを選ぶことができ、贈る側は何が良いかで悩まなくて良いという双方にとってメリットがあることは間違いありません。手抜きになってしまうのではないかと考えがちですが、香典返し専用のカタログギフトも豊富にあることからもわかるように今な香典返しの定番アイテムとして定着しているので、カタログギフトに対して後ろめたい気持ちを持つ必要は一切ないということは頭においておきましょう。

もちろんカタログギフトならどれを選んでも良いというわけではなく、香典返しにふさわしいカタログを選ぶことが大切になってきます。故人を偲ぶことに対するものということもあり、表紙は落ち着いていて派手ではないものを選ぶようにしましょう。もちろんそれ以外にも、カタログの内容にも十分気をつけておかなくてはなりません。香典返しを専門としたカタログギフトを選んでおくと、失敗する心配がないので安心して贈ることができます。注意しておかなくてはならないのが、カタログの金額です。香典返しは一般的に、いただいた金額の半額から三分の一程度を返すことがマナーとなっているので、それよりも高すぎたり安すぎるものは失礼にあたります。カタログを選ぶときにもいただいた金額に合わせ、妥当なものを選びましょう。

香典返しで現金や商品券を贈ることはマナー違反になりますが、自分で好きなものを購入できた方が本来はありがたいと考えるのは当然のことではないでしょうか。その際にもカタログギフトなら、自分で好きなものが選べるという点では現金や商品券と同じように役立つと考えることができます。はっきりとした金額はわからないとは言っても、近年ではカタログギフトを見かけるシーンはかなり増えているので、おおよその予想はつけることができます。金額で失礼のないようにするためにも、いくら受け取ったのかという点はきちんと把握しておくべきです。葬儀当日に香典返しをするケースも近年では増えつつありますが、その場合にもカタログギフトならかさばることがないので持ち帰りで手間をかけさせる必要がないという利点もあります。

カテゴリー

PAGE TOP