アクセサリーの用意もある二次会向けドレスレンタルショップ

親友の結婚式の二次会に呼ばれ、たくさんお店を回ってお気に入りのドレスを思い切って購入し、ドレスに合わせてバックもアクセサリーも購入したところ、二次会の参加費よりはるかに高くなってしまったという経験がある方もいるでしょう。それも楽しくていい思い出になったと言っても、参加した後のお手入れもきちんとしなくてはいけません。ドレスのクリーニング代は結構高いものであり、保管場所も確保しなければいけません。久しぶりにまた二次会に呼ばれた際、ドレスを着てみたところ入らないという経験談もよく耳にします。月日が変わればファッションや自分自身の好みも変わります。そして体系も変わります。豊富な種類が揃うドレスレンタルであれば、魅力を引き出してくれるドレスに出会えるでしょう。そのメリットを詳しくご説明します。

ドレスレンタルには5つのメリットがあります

二次会で着るドレスをレンタルすることには5つのメリットがあります。まず、購入するよりも価格が安いことです。二つめは、自由なコーディネートができることです。ドレスレンタルではドレスだけではなく、バックやアクセサリーといった小物もレンタル可能なお店が多く、全身のコーディネートが低価格で実現可能となります。三つ目は、保管場所が不要であることです。ドレスの購入後、保管場所のことを考えなくて良いのは大変便利です。四つ目は、クリーニングが不要であることです。ドレスはデリケートなため、クリーニングや防虫などきちんとメンテナンスをしなければ、次に着るときまでにせっかくのドレスがダメになってしまうかもしれません。そういった心配も、レンタルでは一切考えなくて良いです。五つ目は、体系が変わっても大丈夫という点です。年齢とともに体系は変わるものです。レンタルであればその時の体系に合ったドレスを選ぶことができます。

コストだけではないレンタルの魅力

ドレスレンタルは「選ぶ」「着る」「返す」の3ステップだけとなり、二次会が終われば返すだけです。ホテルや結婚式場でもドレスレンタルが可能で、二次会が終わればその場で返却し、着替えて三次会に行くことも可能です。三次会には是非カジュアルな服装で行きましょう。エレガントとカジュアルの両方を見せることで、あなたの魅力は倍増します。素敵な出会いが待っているかもしれません。いいことばかりのドレスレンタルですが、押さえておきたいポイントは「事前の準備」です。レンタル店で試着は必ず行いましょう。できれば会場の事前視察を行い、部屋や照明の感じを把握し、一番合うドレスをイメージしましょう。返却方法や二次会後の着替える場所も確認しておきましょう。会場が遠方で事前に視察できない場合は、ホームページなどで調査するか、現地の担当者に電話等で事前に打ち合わせをしましょう。