タキシードも貸してくれる二次会用のドレスレンタルショップ

結婚式では、花嫁さんは純白なウェディングドレスに身を包みます。お色直しではカクテルドレスや和装などと人それぞれですが、ドレスや和装に身を包んでいるだけでも結構な負担です。そんな負担から二次会では解放されたいものです。二次会でも披露宴で着たウェディングドレスやカクテルドレスを着る人がいますが、ここはとびきりのドレスをチョイスして、楽しんでいただきたいです。二次会用のドレスレンタルを行っているショップがありますので、そちらでレンタルしましょう。二次会用のドレスには特に決まりはありません。そのため、傾向としては丈の短いものを選び、ヒールの高いパンプスではなく、カジュアルなスニーカーを合わせる人も多いです。そして、大体のレンタルショップでは新郎のタキシードも一緒にレンタルしているので、新婦のドレスに合わせたタキシードも借りられます。

何故二次会のドレスはドレスレンタルを利用する人が多いのか

挙式や披露宴で着るドレスは、セミオーダーやフルオーダーする人が多いのに対し、二次会のドレスはレンタルする人が多いのでしょうか。やはり、セミオーダーやフルオーダーの場合、ドレス1着にかかる金額が高額になってしまいます。しかし、ドレスレンタルであればとても安価に借りられますし、様々な色や形、芸能人がデザインしたものでも安価に借りられます。借りた後はクリーニング等かけることなく返却するだけで良いので、汚してしまったなと思っても、特に気を使う事もありません。ドレスレンタルは5万円前後で借りることができ、2着以降は半額となるお店もありますので、二次会でお色直しをすることも可能です。二次会用のドレスレンタルのショップですと、フォーマルなドレスだけではなく、カジュアルなデザインのドレスも豊富に取り揃っていますので、じっくり選ぶ事が出来ます。

二次会用のドレスレンタルショップにはペアでタキシードを借りられます

結婚式の準備と重なるように、二次会の準備もしていかなければなりません。挙式のリハーサルや衣装合わせ、前撮りなども重なってくるため、二次会のドレスレンタルまで頭が回らなくなってきます。そういった時に、インターネットのドレスレンタルを活用するのも手かもしれません。事前にドレスレンタルのショップのサイトを見て、どんなドレスがレンタルされているか、全てではないですが確認する事が出来ます。サイズも確認できますので、事前にある程度候補をも絞っておき、予約をすればそれだけで時間短縮になります。また、新婦のドレスと一緒に新郎のタキシードを借りられるショップもあります。その他、借りたドレスやタキシードに合わせて小物なども借りられる所がありますので、そういった所は直接ショップに行かず、事前に確認しておくといいでしょう。