トランクルームについて詳しく紹介するページ

トランクルームについて使ったことのない人にもわかりやすく丁寧に解説します

トランクルームを選ぶ時の注意点を解説

トランクルームは、自宅の中に収

トランクルームを選ぶ時の注意点を解説

トランクルームは、自宅の中に収納できなくなってしまったものを、必要な期間だけ借りて、適切に収納管理ができる場所なので、非常に便利なものであるといえます。しかし、トランクルームであれば、どこでも良いというわけにはいきませんから、どのようなものを収納するのか、どれくらいの量をどれくらいの期間収納するのかなどによって、借りる場所や大きさもしっかりと考えなければなりません。そこで、トランクルームを選ぶ際に必ずおこないたいのが、現地の見学と実際の大きさの確認でしょう。少しの収納力で済むのに、大きな場所を借りてしまってはお金の無駄になってしまいますし、逆に小さいトランクリームを借りて、たくさんのものを詰め込み過ぎては、出し入れに不自由してしまいます。

トランクルームに収納するものを考える

トランクルームに収納するものが何であるかによって、屋内型にするか、屋外型にするかが変わってくるのではないでしょうか。一般的に屋外型である場合には、季節による寒暖の差によっても、トランクルーム内の温度の変化が直接収納するものに影響し、劣化するなどのことが考えられます。そこで、日光の影響を多少受けても大丈夫なものであるのか、普段から空調設備がないとカビなどの繁殖が防げないものであるのかによって、屋内にするのか、屋外にするのかを決める必要があります。たとえば、一度でも身につけた衣類のようなものは、きちんとクリーニングしても繊維などに浸み込んだ栄養がすべて取り除かれるわけではありません。そこで、カビを生やさないためには、自宅同様の空調設備が必要でしょう。

トランクルームの場所と大きさを選ぶ

トランクルームをどこに借りるか、場所についてもさまざまな場合を考えなければなりません。一般的には、出来るだけ自宅の近くにあった方が良いと考えられますが、場合によっては職場の近くにあった方が良い場合もあります。また、一度収納したら当面の間はしまったままにして置くのか、それともしばしば出し入れをする必要が生じるのかの違いで、場所を決めることになります。もちろん、トランクルームの広さも、収納するものの大きさや量、種類によっても、相当変わってくるでしょう。捨てられないけれど、ほとんど使うことも見ることもない記念品などをしまうのであれば、それほど広い場所は必要ないかもしれませんが、季節によって衣替えをするなどの衣類である場合には、収納方法にも工夫が必要でしょう。